うたかたの女 市川由紀乃 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

市川由紀乃
公式サイト
うたかたの女  ♪  市川由紀乃
作詞 : たかたかし
作曲 : 幸耕平

どこであなたは 飲んでるの
時計の日付が 変わります
好きといわれて 抱きしめられて
しあわせ薄い 夢をみた
涙に濡れてる うたかたの女(おんな)

灯りきえてる あの部屋は
あなたの匂いが しみるから
ここにいさせて もう少しだけ
いとしさにくさ かきまぜて
お酒と涙の うたかたの女(おんな)

生きてゆくのは「つらいわね」
グラスにためいき 独り言
夜の鏡に 誓った愛の
消えない姿 幻影(まぼろし)に
涙がかわかぬ うたかたの女(おんな)


市川由紀乃「うたかたの女」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
市川由紀乃の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①うたかたの女♪どこであなたは 飲んでるの
雨と涙に濡れて♪夜の盛り場通り 傘もささないで
はぐれ花♪人の幸せ ふしあわせ 乗せて流れる
女の潮路♪最果ての 港に雪が降る
風の海峡♪裾(すそ)にからんだ 小さな砂を
海峡の夜が明ける♪可愛い 顔して なぜ泣くの
命咲かせて♪女心の 陽だまりに 情けしみます
海峡出船♪あなたの駅に 戻れぬように
浮世草♪過ぎた恋だと 笑っても
横笛物語♪なんで逢っては 呉れぬのですか

市川由紀乃の新曲 この歌手の新曲一覧

うたかたの女♪どこであなたは 飲んでるの
雨と涙に濡れて♪夜の盛り場通り 傘もささないで
はぐれ花♪人の幸せ ふしあわせ 乗せて流れる
情小路のなさけ雨♪雨がシトシト 泣く夜は
命咲かせて♪女心の 陽だまりに 情けしみます
由紀乃太鼓♪ハアー 生まれ関東 武蔵の国は
風の海峡♪裾(すそ)にからんだ 小さな砂を
ふるさとへ♪懐かしい歌が聴こえる
桟橋時雨♪辛くなるから 見送らないで
母の手♪一重に咲く 花が散った

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ