さすらい夜曲 - 長保有紀の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 長保有紀
公式サイト
さすらい夜曲  ♪  長保有紀
作詞 : 水木れいじ
作曲 : 西つよし

流れ流れて この町で
送るこの胆の 春いくつ
酒よおまえに 聞かそうか
さすらい男の 旅唄を

硬派一途の この俺が
惚れたあの子は 他人(ひと)の花
あとは言うまい 語るまい
さすらい夜空が 雨になる

質屋(しち)に荷(に)をたし 苦労した
親も故郷(こきょう)も 捨てたのに
なんで今さら 夢に見る
さすらい無情の 旅まくら

人の幸せ ふしあわせ
浴びたうぶ湯で なぜ決まる
若い身空で 愚痴るなよ
さすらい者にも 明日がある

こんな時代の 道だから
俺はまっすぐ 決めて行く
ついて来るなら 来るもよし
さすらい夜曲を みちづれに


長保有紀の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
女の帰郷
おさけ川
出直したいの
嘘の花
根無し草
止り木暮らし
うわさ雨
雪つばめ
火縁
龍飛崎
さすらい夜曲/長保有紀の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ