ほころび 林部智史 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ほころび  ♪  林部智史
作詞 : 林部智史
作曲 : 林部智史

あなたの仕草が笑い方が 話しすぎることが
私を見てるようで 見ていないのは 心離れた証

よそ行きの顔で話さないで 優しすぎる声で
これは愛じゃなくて 出会った頃のあなたに戻っただけ

もう決めた事だと素直になれず 来るところまできたけど
最後まで気づかないふりしても ほころびが生まれる

ほら逃げたくなるのは辛いでしょう? 全部さらけ出してよ
でも追いかける方も切ないんだよ 今は戻れないだけ

私の荷物が無くなった部屋 住みやすくなるでしょう?
鍵をかけたあとポストに落ちた 溢れ出す涙と

愛を語ってくれたあの夜も 抱きしめてくれた朝も
最後まで私を離さないと あの日々だけが誓ってる

ねえ気づいた私が悪いんでしょう? 今も愛してるのに
そう言えたら変わっていたのかな 聞いて心の声を
今は戻れないだけ

ほら辛いのはいつも私でしょう?
まだ好きなのは今も私でしょう?

ねえ逃げても戻ってくるんでしょう? 私だけを見つめて ねえ
でも追いかける方が切ないんだよ 聞いて心の声を
二度と戻れないだけ

あなたに届けこの声


ミニ情報
アルバム「I」収録曲
林部智史の新着歌詞を見る⇒
林部智史の人気歌詞を見る⇒
林部智史「ほころび」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ