その女 乃木坂46 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
乃木坂46
公式サイト
amazon検索

その女

 ♪ 

乃木坂46

作詞 : 秋元康
作曲 : HRK

「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」

久しぶりに会ったのにしばらく黙っていたから
何かあったのかななんて 僕は心配していたんだ

「飼ってるネコが二、三日 家からいなくなったとか
嫌いだったカリフラワーが 食べられるようになったとか
檸檬って漢字書ける人と 絶対仲良くなれないし…
そんなどうでもいい話を 僕は頷くだけでした」

私は水でいいわと コップの水お代わりしながら
なぜそんな面白そうに近況語れるのだろう?

ガラスの (ガラスの) 向こうに (向こうに)
白い雪が降り始めた

僕の前のその女(ひと)は 何かつぶやき涙ぐんで
ぼんやりと窓の外 なぜ 眺める?
こんな風にそう時々 呼び出される理由なんか
考えてみたとこでしょうがないか
またね
またね

用がありそうでもなく時間つぶしに見えるけど
急に帰ろうとするから何か忙しいのだろうか?

「雨とか降りそうもないのに ビニール傘を持ってたから
『天気予報は雨だっけ?』と聞いたら『まさか』ってなぜ笑う?
帰り際、『また、電話してね』と少しは気を遣ったのに
『ごめん。あなたの相手とかしてられない』と言われました」

一度も (一度も) こっちを (こっちを)
振り向かずに去って行った

二時間半その女(ひと)は 僕の時間奪っただけで
一体何をしたかったのか わからないよ
それでもまた誘われれば 来ないわけにいかないだろう
この喫茶店で僕は何度も頷いてる

昔の (昔の) 恋人 (恋人)
話くらい聞いてあげなきゃ…

僕の前のその女(ひと)は 何かつぶやき涙ぐんで
ぼんやりと窓の外 なぜ 眺める?
こんな風にそう時々 呼び出される理由なんか
考えてみたとこでしょうがないか
またね
またね


ミニ情報
アルバム「僕だけの君 〜Under Super Best〜」収録曲
乃木坂46「その女」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

乃木坂46の新着情報

自惚れビーチカモーン カモーン カモーン
その女「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」
誰よりそばにいたい抱きしめられるだけで
My rule雨がどんなに降ったって
僕の衝動WOW WOW WOW…
いつかできるから今日できる朝の靄(もや)に差し込んだ陽の光
不眠症明け方近く 寝返り打ちながら
ひと夏の長さより…八月のレンボーブリッジ
アンダーみんなから私のことが もし
ライブ神ステージは未知数のロケット
▶乃木坂46の新着一覧

乃木坂46の人気情報

1位 立ち直り中永福町駅から道路渡って
2位 きっかけ交差点の途中で 不安になる
3位 君は僕と会わない方がよかったのかな君は僕と会わない方がよかったのかな
4位 制服のマネキン君が何かを言いかけて
5位 ボーダー誰かのその腕に
▶乃木坂46の人気一覧
スマートフォンページで見る⇒

最新注目曲

Fall
Superfly
Real Face#2
KAT-TUN
アイラブユー
西野カナ
FLAT
女王蜂
We are キスマイ!
Kis-My-Ft2
Ask yourself
KAT-TUN
人間を被る
DIR EN GREY
友だち
西野カナ
君のAchoo!
シュークリームロケッツ
カ・ク・シ・ゴ・ト
Kis-My-Ft2(北山宏光)
FUNtastic
KAT-TUN
ペルソナ・プロムナード
sumika
Sweet Birthday
KAT-TUN
Winding Road
MAN WITH A MISSION
Clap-A-Holics
Kis-My-Ft2(玉森裕太)
Ash
DIR EN GREY
アマハル
Dream Ami
FLOWER ROAD
FTISLAND
HAPPY☆DAY
Kis-My-Ft2
遠くまで
大原櫻子

TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ