嫉妬 藤田麻衣子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

藤田麻衣子
公式サイト
嫉妬  ♪  藤田麻衣子
作詞 : 藤田麻衣子
作曲 : 藤田麻衣子

彼女を見つめる
あなたの視線で
その気持ちを悟った夕暮れ
つい目をそらした

降り出した雪にも
見つけた虹にも
無邪気にはしゃぐあの子を
私もいつも隣で見てたの

それに気づいても
口には出さない
心にしまう私は
好きな人にさえ
思いは届かない

あなたが見つめる
あの子がいやな子じゃないから
余計に苦しくて
もう嫌いになってしまいたい
あなたもあの子も

写真を撮られるのも
ずっと苦手だった
一人部屋でなら鏡の前
上手に笑えるのにね

目に見えるもの
全てに苛立った
そんな日もあったの
心が苦しくて
なぜか簡単に誰かを

悪く言ってしまうのは
自分に自信がないから
心に余裕さえあればね誰だって
きっと優しくなれるの

あなたの心に私はいない
あなたの心の隙間 入り込みたい
平気な顔ももう限界なの
沸き上がる感情
壊れてしまいそう

どうしてあの子なの
もう見たくないの
気づいて あなたを好きだからだよ
お願いあの子に優しくしないで

優しくなりたい
平気になれない
嫉妬が私を包む
こんなに苦しいのなら
好きな人なんかいらない

どうしてあの子なの


ミニ情報
アルバム「思い続ければ」収録曲
藤田麻衣子の新着歌詞を見る⇒
藤田麻衣子の人気歌詞を見る⇒
藤田麻衣子「嫉妬」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ