蛟龍の巫女 陰陽座 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

陰陽座
公式サイト
蛟龍の巫女  ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 黒猫

嗚呼(ああ) 渾(すべ)てを 愁(うれ)いて 天(そら)へ昇(のぼ)り行(ゆ)く
龍(りゅう)の面影(おもかげ)は 彼(あ)の蛟龍(みずち)の儘(まま)
微笑(ほほえ)みに宿(やど)した 引(ひ)き留(と)む想(おも)いを
掻(か)き消(け)す雨風(あまかぜ) 躊躇(ためら)いは偽薬(ぎやく)

幽遠(ゆうえん)の裁(さば)きの下(もと)に
滅(ほろ)び逝(ゆ)く我(われ)らを 救(すく)う者(もの)

永久(とわ)に行(ゆ)き帰(かえ)す 人(ひと)の過(あやま)ちの潮(しお)
贖(あがない) 其(そ)れすらも 被(かぶ)せて
殉(とな)ふ 浄潔(じょうけつ)は 責(せ)めて 餞(はなむけ)の印(かね)
纏(まと)いし 巫(かん)の衣(きぬ)を 染(そ)める 光(ひかり)よ

褪(あ)すまで 守(まも)り継(つ)ぐ 回生(かいせい)の綱(つな)を
幣(つい)える寸余(すんよ)に 解(と)き放(はな)つ 任(まけ)を
我(わ)が旨(むね)に窶(やつ)した 人々(ひとびと)の虚礼(きょれい)
万古(ばんこ)の泉(いずみ)が 懈怠(かいたい)を暴(あば)く

悠遠(ゆうえん)の堕胎(だたい)の如(ごと)き
驕(おご)り呉(く)る我(われ)らを 燃(も)やせ

永久(とわ)に行(ゆ)き帰(かえ)す 人(ひと)の過(あやま)ちの潮(しお)
贖(あがない) 其(そ)れすらも 被(かぶ)せて
殉(とな)ふ 浄潔(じょうけつ)は 責(せ)めて 餞(はなむけ)の印(かね)
纏(まと)いし 巫(かん)の衣(きぬ)を 染(そ)める 光(ひかり)よ

優婉(ゆうえん)な焔(ほむら)の如(ごと)く
滅(ほろ)び逝(ゆ)く我(われ)らを 灰(はい)にして

永久(とわ)に行(ゆ)き帰(かえ)す 人(ひと)の過(あやま)ちの潮(しお)
贖(あがない) 其(そ)れすらも 被(かぶ)せて
殉(とな)ふ 浄潔(じょうけつ)は 責(せ)めて 餞(はなむけ)の印(かね)
纏(まと)いし 巫(かん)の衣(きぬ)が 朱(あけ)に 染(そ)まりて

天(てん)を仰(あお)げ 満(み)ちる 粛清(きよめ)の威光(ひかり)
崇(あが)めし 鈍(なまくら)は 狂(たぶ)りて
唱(とな)う 救済(すくい)など 渾(すべ)て 砂上(さじょう)の桜(やぐら)
寄(よ)り臥(ふ)せ
此(こ)の星(ほし)を喰(く)らい 廻(めぐ)る 生命(いのち)よ


陰陽座の新着歌詞を見る⇒
陰陽座の人気歌詞を見る⇒
陰陽座「蛟龍の巫女」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ