海峡みなと 島津悦子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

島津悦子
公式サイト
海峡みなと  ♪  島津悦子
作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 徳久広司

古びた背広の 男がひとり
苦労が滲(にじ)んだ 女がひとり
最終フェリーは 今出航(で)たばかり
年齢(とし)も名前も 知らない同士
ふたり飲んでる… 海峡みなと

女は見ている 指環の迹を
男は飲み干す 無口な酒を
酔ったらポツポツ 身の上ばなし
流れ浮(う)き藻(も)と さすらい鴎
何故かやすらぐ… 海峡みなと

遠くの海鳴り 聴いてる男
始発の時間を 気にする女
こころが寄り添う 朝焼けの町
旅をしようか このままふたり
そっと眸(め)をみる… 海峡みなと


島津悦子の新着歌詞を見る⇒
島津悦子の人気歌詞を見る⇒
島津悦子「海峡みなと」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ