あの夏空 angela 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

angela
公式サイト
あの夏空  ♪  angela
作詞 : atsuko
作曲 : atsuko

懐かしさはあの夏空
いつの日にか もう一度あなたのそばで

幼き頃そこにあった 当たり前の空は
眩しすぎて 瞳閉じた 変わらぬ瑠璃色

時は過ぎて 大人になり 遠く離れ故郷(ふるさと)
今は何故に恋しくなるの さよならしたのに

若いあの日は 共に無邪気すぎて
何も無いのに 何も怖くなくて

幼き頃そこにあった 当たり前の空は
眩しすぎて 瞳閉じた 変わらぬ瑠璃色

風が吹いて 過去の匂い されど生きる思い出ならば
懐かしさはあの夏空
いつの日にか もう一度あなたのそばで

幼き頃嫌っていた 退屈な毎日
今になって尊い日々と 気付くのでしょうか

若いあの日は 共に無邪気すぎて
何も無いのに 何も怖くなくて

時は過ぎて 大人になり 遠く離れ故郷(ふるさと)
今は何故に恋しくなるの さよならしたのに

風が吹いて 過去の匂い されど生きる思い出ならば
懐かしさはあの夏空
いつの日にか もう一度あなたのそばで


ミニ情報
「Excellent Japan 日本列島再発見」テーマソング
アルバム「Beyond」収録曲
angelaの新着歌詞を見る⇒
angelaの人気歌詞を見る⇒
angela「あの夏空」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ