深く nano.RIPE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

nano.RIPE
公式サイト
深く  ♪  nano.RIPE
作詞 : きみコ
作曲 : 佐々木淳

弾けたコトバの屑 拾い集めたら詩になった
あれから幾年が過ぎてぼくはオトナになった

少しずつ変われた気がしてたけどまだあの日のままで

愛した人に愛されるということはこんなに難しかったかな
深くなりゆく秋 共に夜も深くなる さらに深くで歌ってた

深くで目を覚ました 夢の途中だと気付かないまま
見渡す限りにはぼく以外なにもなかった

ヒトリには慣れてたつもりだったのに震えてた ヒトリで

愛された人を愛するということはこんなに難しかったかな
深くなりゆくのは秋と夜とあともうヒトツあったような なんだっけ

あれ?ココはどこだろう?
見慣れないようでいてでも懐かしいのは
深く深くで泳いでいたあたたかく小さな海の中だ

愛した人に愛されるということはこんなに難しかったかな
深くなりゆく秋 共に夜も深くなる もうヒトツはそう

愛という名のきみやぼくだ 目に見えないからいつも見失う
だけどたしかにある きみもぼくも深くからこの世界へと落ちてきた

深くから 深くへと


nano.RIPEの新着歌詞を見る⇒
nano.RIPEの人気歌詞を見る⇒
nano.RIPE「深く」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ