青春挽歌 曽我部恵一 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曽我部恵一
公式サイト
青春挽歌  ♪  曽我部恵一
作詞 : 阿久悠
作曲 : 筒美京平

春は乙女の柔肌に
かげろうゆれて 恋を知り
片手の書物 投げすてて
ふみ書く我や 花の下

夏は裸のこの胸を
嵐にさらし 夢を知り
旅立つ船は ようようと
舵とる我や 波の上

秋ははかない虫の音に
別れのつらさ 涙知り
去り行く人の うしろ影
みおくる我や 風の中 ああー

冬は女の黒髪に
初雪かかり 情け知り
さし出す傘は 相合の
手を取る我や 雪の中
手を取る我や 雪の中


ミニ情報
アルバム「地球の男にあきたところよ 〜阿久悠リスペクト・アルバム」収録曲
曽我部恵一の新着歌詞を見る⇒
曽我部恵一の人気歌詞を見る⇒
曽我部恵一「青春挽歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ