君ヲ想フ Sonmi 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

君ヲ想フ  ♪  Sonmi
作詞 : Sonmi・谷口尚久
作曲 : 小松清人

確かなものは最初(はじめ)から
求めずにいたはずなのに
会いたい夜目を瞑り
張り裂けた気持ち持て余してた
気づけば今日も待ち焦がれているよ
無邪気に響く君からの着信
わかっててもただ愛しくて

あたりまえの日々が変わった
君がいたから特別になった
たとえ心が見えなくても
笑ってくれればただそれだけで
私には真実だった

泣き出しそうなこの空は
答えなど教えてくれず
正しいかもわからない
終わり方さえもわかりはしない
さよならの言葉交わす日が来ても
忘れないでね なんてふざけながら
今日も一人 君に強がり

追いかけても辿り着けない
遠くで揺れる蜃気楼のよう
不条理さえも 偽りでも
君がいるのならただそれだけで
私には全てだった

ねえ 出会わなければ
好きにならなければよかった
夢でもいいから ねえ

あたりまえの日々が変わった
君がいたから特別になった
たとえ心が見えなくても
笑ってくれればただそれだけで
私には全てだった


ミニ情報
アルバム「ONE」収録曲
Sonmiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Sonmi「君ヲ想フ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ