ほしいもの チャラン・ポ・ランタン 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ほしいもの  ♪  チャラン・ポ・ランタン
作詞 : 小春
作曲 : 小春

貴方の掠(かす)れた声が聴こえる
私が隣に居た あの日のままで
戻れない唄に罪はないけど
もう貴方との曲を私は聴けないよ

何度も聴いた声は
思い出したくは無かった
忘れたかった声は
今も私の中にいた

前に 続く
道の先はまだ蜃気楼
雨が止めば
空には貴方の幻
今違う景色に居る私は瞳を閉じている

貴方の匂いまで 走馬灯のように
掻き回されながら 胸を劈(つんざ)く
泪(なみだ)が落ちた後の頬のように
足跡だけのこる玄関のように

何度も聴いた声は
思い出したくは無かった
忘れたかった声は
今も私の中にいた

欲しいものは
手に入れられないものばかりで
口がすっかり乾いてしまっているから
今仕方なく手元の水で唇を濡らしてる

もしも明日
あの日のように出逢えたなら
昨日までの 別れを海に流そうよ
今違う景色にいる貴方は前よりも綺麗だよ

もしも明日
あの日のように笑えたなら
昨日までの ごめんねを海に流そうよ
今違う景色にいる貴方は前よりも綺麗だよ

今違う景色にいる貴方は前よりも愛しいよ


ミニ情報
アルバム「ミラージュ・コラージュ」収録曲
チャラン・ポ・ランタンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
チャラン・ポ・ランタン「ほしいもの」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ