Second Hand ORANGE RANGE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ORANGE RANGE
公式サイト
Second Hand  ♪  ORANGE RANGE
作詞 : ORANGE RANGE
作曲 : ORANGE RANGE

日常に溢れる様々な情報をクローズアップ 時に刺々しくて
寒いニュースは季節を選ばず 吐く吐息は今日も羽ばたく
止まる事なく進む秒針と供に歩幅合わせ行進
日常へと誘う空気と化し ヒンヤリ情報と街を彷徨う

寒空ヒュルリ すり抜け冬枯れ道
少しだけ憂鬱な景色
首すくめてる人のパレード
風に促され枝別れ
色彩の消えた風景 今はここで小休憩
悴む中で 記憶を重ね その温もりに気付かされてる

ただ静かに針は動くよ
あなたのそばで回り続ける
朝日は昇る 小さな花 咲き誇る

歩みを止め 眼を閉じてみる
瞼の奥の桃源郷に
想いを馳せて 堪えきれず ホロリする

少しだけ 少しだけ 季節に寄り添って
少しだけ 少しだけ ほら耳を澄まして
少しだけ 少しだけ 陽の差し込む場所へ
少しだけ 少しだけ あと少しだけ

ただ静かに針は動くよ
あなたのそばで回り続ける
朝日は昇る 小さな花 咲き誇る

歩みを止め 眼を閉じてみる
瞼の奥の桃源郷に
想いを馳せて 堪えきれず ホロリする

吸って吐いて 吸って吐いてがうまくいかなくて
ガチガチに固めたこの場所も すきま風が冷たくて
あなたの中に この街のどこかに 僕は存在していますか?
くしゃみにすら希望を見いだして 春を待つ ただひたすら


ミニ情報
アルバム「UNITY」収録曲
ORANGE RANGEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ORANGE RANGE「Second Hand」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ