幻夢しずく 太田れおん 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

幻夢しずく  ♪  太田れおん
作詞 : みやび恵
作曲 : 小田純平

秋の夜長に 降る雨は
月のうさぎの 涙でしょうか
吐息に曇る 窓硝子
名前なぞれば 泣くように
ひと筋 ほろり 幻夢(ゆめ)しずく

惚れちゃいけない男(ひと)なのに
惚れて 泣くのは 運命(さだめ)でしょうか
夜明けが来れば 消える恋
知って 抱かれて 燃え尽きた
素肌に ほろり 幻夢(ゆめ)しずく

薄い寝化粧 する癖を
みれん心と 呼ぶのでしょうか
逢えない男(ひと)に 逢いたがり
ぐずる恋慕(おもい)を 飲み干せば
グラスも ほろり 幻夢(ゆめ)しずく


太田れおんの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
太田れおん「幻夢しずく」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ