罰ゲーム まふまふ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

罰ゲーム  ♪  まふまふ
作詞 : まふまふ
作曲 : まふまふ

最上階で見下ろしている
最終回が手招いている

等身大の愛を歌って
差別 暴力 見ないフリして
長い物に巻かれる同士
番いになって飛び去っていく

誰かに愛されたくて
誰もに媚び諂って
いつだって顔が歪んでいる

消えちまえ

大嫌い 君が嫌い
君が大嫌い 君が嫌い
誰も彼もに笑いかけている
あの子はだれ

大嫌い 君が嫌い
どうせいつかは裏切られるんだよ
ああ 人生とかいう罰ゲーム

最上階で見下ろしている
もう一歩と手招いている

駅構内のシャッター前で
切れそうな呼吸があった
先生、ボクも同じでした
ボクだって目をそらしていた

薄すぎて穴ぼこ空いた
正義感なんかじゃ誰一人だってさ
救えやしないようだ

もうやめた

大嫌い ボクが嫌い
ボクが大嫌い ボクが嫌い
バカと埃はひとつになるんだよ
お前のことだ

大嫌い 君が嫌いな
ボクなんかが 一番嫌になるんだ
ああ 人生とかいう罰ゲーム

ねむい目をこすってでも
読まされてきた教科書は
実は逆さまで しかもハリボテで

こんな人生(おあそび)はもう
やめてしまいたいな

大嫌い 君が嫌い
君が大嫌い 君が嫌い
キライキライで溢れ返っている
人生讃歌

大嫌い 君が嫌い
ボクが嫌い みんな嫌い
死にたくない 生きていたくもない
この全てが罰ゲーム

もう許してよ


ミニ情報
アルバム「明日色ワールドエンド」収録曲
まふまふの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
まふまふ「罰ゲーム」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ