無限の荒野 THE BACK HORN 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

無限の荒野  ♪  THE BACK HORN
作詞 : THE BACK HORN
作曲 : THE BACK HORN

屍踏み散らして尚も又斬る
鎖は今放たれた 無双の刃

広い荒野の果て 何を思っている?
黒い塊が身体の中蠢いている

青く光る流星が俺の空を這いずり
青く光る月だけが俺の行方を知っていた

骨まで噛み散らして明日を夢見る
魂が乾いてゆく 血は乾かぬのに

深い傷を負った 無情な雨が降る
ここが死に場所なのか?
「否、まだだ、ここでは死ねない」

青く光る流星が俺の空を這いずり
青く光る月だけが俺の行方を知っていた

屍踏み散らして尚も又斬る
鎖は今放たれた 無双の刃

青く光る流星が俺の空を這いずり
青く光る月だけが俺の運命を知っていた

我 生きる故 我在り
我 生きる故 我在り


ミニ情報
アルバム「BEST THE BACK HORN II」収録曲
THE BACK HORNの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
THE BACK HORN「無限の荒野」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ