蛍 - 山本彩の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

山本彩
公式サイト
 ♪  山本彩
作詞 : 山本彩
作曲 : 山本彩

時が止まれば良いのに…
君と過ごした夏がもうすぐ終わる

揺れる水面に 素顔隠して
気づかれてないと思ってたの?
簡単なこと 君の視線は
僕の方に向いてない

真っ暗闇 見えないならば
僕が光照らすよ
たとえ違う人と結ばれたとしても
wow wow

強く光って 消えていく
恋に落ちた 僕は蛍
僕が存在する意味
くれたのはたった1人君だったの

夏の終わりを知らせるように
灯火も薄くなってしまう
それでも 君の笑顔見たくて
何度でも会いにゆく

せっかく築いたもの
やっぱり僕には壊せない
たとえそれで心に傷跡がついても
wow wow

宙(そら)に浮かんで 消えていく
愛を知った 僕は蛍
ずっとそばにいられるなら
怖くなんかないんだ 星になっても

強く光って 消えていく
恋に落ちた 僕は蛍
来世生まれ変わっても
また君を照らすための運命(さだめ)選ぼう

忘れない ありがとう


ミニ情報
アルバム「identity」収録曲
山本彩の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
蛍/山本彩の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ