涙に沈む太陽 SKE48(Team E) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

涙に沈む太陽  ♪  SKE48(Team E)
作詞 : 秋元康
作曲 : 石川烈

夏に燃えた恋だから
灼けた肌が醒めるように
誰もいない砂浜を
私は一人で歩く

寄せる波 白い泡
思い出は もう冷たい

夢はいつも中途半端
最後まで見られないもの
一瞬だけの花

夏に燃えた恋だから
キスは少ししょっぱくて
そっと噛んだ唇が
あなたを忘れていない

胸の奥 切なさを
しずめたいテトラポッド

愛はまるで過ぎた台風
晴れた空は他人事ね
記憶だけが花

夏に燃えた恋だから
今は何も残らない
海の家も監視台も
あなたも波の彼方

夢はいつも中途半端
最後まで見られないもの
一瞬だけの花

いつの間にか 終わってた
恋はもう遊泳禁止
愛し合ったあの夏は
寄せては返すさざ波

涙に沈む太陽


ミニ情報
アルバム「SKEフェスティバル」収録曲
SKE48(Team E)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SKE48(Team E)「涙に沈む太陽」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ