キンモクセイ - SKE48(Team E)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

キンモクセイ  ♪  SKE48(Team E)
作詞 : 秋元康
作曲 : 深谷一生

キンモクセイ
香る頃
この道を
そう 歩くのが好きだ
どこからか
ふと 風に吹かれ運ばれて
季節に気づく

しあわせな日々
続くわけじゃない
ちょっと凹む日だって
やって来るよ
人は誰でも
そんな強くない
たまに
生きることさえ
嫌になるんだ

自分 見失って
背中 丸めながら
下を向いて
トボトボと歩いたら
余計にやるせなくなった

キンモクセイ
その花は
どこに咲く?
その木は見えないけど
この辺り
ほら 甘い香りするだろう?
ほっとするよね

慰めの言葉は
求めてなんかいない
生きている
その意味知りたかった
存在するだけで
誰かのためになる
命の花になりたい

キンモクセイ
香る頃
この道を
そう 歩くのが好きだ
どこからか
ふと 風に吹かれ運ばれて
季節に気づく

キンモクセイ
その花は
どこに咲く?
その木は見えないけど
この辺り
ほら 甘い香りするだろう?
ほっとするよね

何度も何度でも
やり直せばいいんだ
この季節
またやって来るだろう
近くにいるだけで
何かを思い出す
花の香りになりたい


ミニ情報
アルバム「SKEフェスティバル」収録曲
SKE48(Team E)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
キンモクセイ/SKE48(Team E)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ