こめかみ - GRAPEVINEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
こめかみ  ♪  GRAPEVINE
作詞 : KAZUMASA TANAKA
作曲 : TORU KAMEI

きみを守るのは誰
逃げるのは卑怯じゃない
だけど勇気の必要なこと
今はわからなくても

時を少し切り取って
呼吸を整えれば
脈を打ち出す蟀谷が
鍵になるはずと

雨が上がればどうにか
浅ましく生まれ変われる気がして

フレスコの壁に見惚れた
ような永遠を得た
今そのテンポが聴こえて
聴き惚れてゆく

きみを讃えるのは誰
生きるのが普通とか
脈を打ち出す蟀谷が
次を変えられるか

雨が上がればどうにか
千の悪魔
全てを洗い流して

フレスコの壁に見惚れた
ような永遠を得た
ただその手に乗らねえと
蟀谷が疼く
聖なる拍子が聴こえた
聴き取れたのさ

聴こえたのさ


ミニ情報
アルバム「ROADSIDE PROPHET」収録曲
GRAPEVINEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
こめかみ/GRAPEVINEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ