凍りついた空 - 真心ブラザーズの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

真心ブラザーズ
公式サイト
凍りついた空  ♪  真心ブラザーズ
作詞 : YO-KING
作曲 : YO-KING

凍りついた空の下 夢からさめた寝言多き人
さぁ一列に並べ 四方八方へ散ってゆけ

頭を垂れた花たちが 口数多く枯れ果ててゆく
さぁペンを握れ ノートを開け 歌いだせ

高いビルやミサイルが 衛星が 空にあふれ
君の旅の邪魔にならなければいいのだけど

離れれば 視野は広く 君に触れたい
仰ぎみる 旅の空よ
起きても 起きても 君はいない

太鼓を叩け 火を燃やせ 馬の目を見て 髪を乾かせ
さぁ山をくぐりぬけ 逆さまの浜辺 星の泡

言葉たちよ もっと自由に もっと自身を救え
解き放れた文字の 雫は川になり海になり

水蒸気になり 雨になり 樹海を静かに濡らすだろう
厚い雲からやがて光が射し 木漏れ陽のなかで君とまた会える

そしてぼくは
そしてぼくは
そしてぼくは


ミニ情報
アルバム「FLOW ON THE CLOUD」収録曲
真心ブラザーズの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
凍りついた空/真心ブラザーズの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ