さよならエスケープ - スキマスイッチの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

スキマスイッチ
公式サイト
さよならエスケープ  ♪  スキマスイッチ
作詞 : スキマスイッチ
作曲 : スキマスイッチ

見上げた青色のキャンバスに自分の足跡を並べよう
重ねたゴールの数だけ新しいスタートがあると信じて

一休みドアを開けて 非常階段に出る
ここが唯一僕だけの場所 時計が止まる場所

缶コーヒーを開けて ため息深く一つ
このプルタブの向こう側に リセットを託して

屋上に昇ってみたら はるか彼方にツリーが見える
人はついに雲に届く力を手にしたんだなぁ

見上げた青色のキャンバスに自分の足跡を並べよう
重ねたゴールの数だけ新しいスタートがあると信じて

「幸」という文字に 上も下もないけれど
いつも一筆足りない僕は 「辛」に変わってしまう

君が知る僕のことと 僕が知る自分のこと以外に
誰も知らない自分のことを可能性と呼ぶらしいけど…

手のひらから伝わってくる温もりに現在(いま)を感じる
その温度が冷めないうちに飲み干したら、さぁ!もう一息頑張ろう!

頭上を飛んでいく鳥の群れ
その向こうにある未来が
キラリと光った気がした

見上げた青色のキャンバスになりたい自分を描いてみよう
どこからでも見えるはずさ この空は遥か宇宙へ続く
思い立てば誰だってすぐまだもう一つ上を目指して行けるはず
時計はほら もう動いている


ミニ情報
「マイナビ転職」CMソング
スキマスイッチの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
さよならエスケープ/スキマスイッチの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ