コバルトブルー - THE BACK HORNの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

コバルトブルー  ♪  THE BACK HORN
作詞 : 菅波栄純
作曲 : THE BACK HORN

この夜が明ける頃 僕達は風になる
勿忘(わすれな)の花びらを
舞い上げて吹き抜ける

闇の沈黙(しじま)に十六夜(いざよい)の月
季節が黒く血を流してる
潮騒の音 抜け殻だけを残して

変わらないこの世界 くだらねえこの世界
そんな事誰だって
子供(ガキ)だって知ってるさ

だけど俺達泣く為だけに
産まれた訳じゃなかったはずさ
ただひたすらに生きた証を刻むよ 今

俺達は風の中で砕け散り一つになる
辿り着く場所も知らぬまま燃え尽きる

この夜が明けるまで酒を飲み笑い合う
俺達がいた事を死んだって忘れない

「めんどくせえなぁ 逃げちまおうか」
今更誰も口にはせずに
あどけないまま眠る横顔 震える胸

愛しさも淡い夢も空に溶ければいい
誰も皆コバルトブルーの風の中

さあ笑え 笑え
ほら夜が明ける 今

僕達は風の中で砕け散り一つになる
大げさに悲しまずにもう一度始まってく

俺達は・・・
俺達は風の中


THE BACK HORNの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
コバルトブルー/THE BACK HORNの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ