雲が流れる 神聖かまってちゃん 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

神聖かまってちゃん
公式サイト
雲が流れる  ♪  神聖かまってちゃん
作詞 : の子
作曲 : の子

バス停の先にある
広げてく夕焼け
思いどーりいかないからね
傷ついているんです

僕は仕事をしてく
優しげな顔して
彼も彼女もこの国も
すべてなくなればいい

だってだって
夕方5時に鳴るチャイム
大人も子供もそれ聞いて
気をつけて帰ってゆく
僕だけを残して

だから雲が流れる流れる夕日の中
本当の気持ちなら隠したいものさ
今日も僕は流れる流れる街と日々を
電車に揺られては毎日は過ぎる

真面目系ゴミクズで
くだらないクソ野郎
明るい曲に暗い歌詞を
のせてく卑怯者

だってだって
しかられて泣いているのは
大人も子供も同じだよ?
気をつけて帰ろーね
命は軽いから

だから雲が流れる流れる夕日の中
本当に自殺する勇気もないくせに
今日も僕は流れる流れる街と日々を
電車に揺られては終点へ向かう

ドナドナ荷馬車ゴトゴト小牛乗せて
そのまま市場へと運ばれてゆく
儚さが赤い空遊べばたまたまさ
喜怒哀楽さえマニュアルだから

だから雲が流れる流れる夕日の中
本当の気持ちなら隠したいものさ
今日も僕は流れる流れる街と日々を
なんだか疲れては毎日は過ぎる

だから雲が流れる流れる夕日の中
今度も自殺する勇気もないくせに
今日も僕は流れる流れる街と日々を
電車に揺られては終点へ向かう
yeah!


ミニ情報
アルバム「幼さを入院させて」収録曲
神聖かまってちゃんの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
神聖かまってちゃん「雲が流れる」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ