また波を見てる - KICK THE CAN CREWの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KICK THE CAN CREW
公式サイト
また波を見てる  ♪  KICK THE CAN CREW
作詞 : MCU・LITTLE・KREVA
作曲 : MCU・LITTLE・KREVA

流し流され騙し騙されて浮かぶ
泣かし泣かされ打って打たれ立ち向かう
風に吹かれ雨に濡れてボロボロになっても
顔上げて帆上げてきっとここに立ってよう
あの日見えた今のここは何となく違くて
握りしめた光そっと隠しパッと開く手
今を信じて 明日を信じとった舵
でも地図のない1歩先がどっかおっかない
引き返す事も出来た浅い傷のまんま 闘いと荒波それはいつ終わんだ
空に叫び前に前に進む前に前に がむしゃらに今日未来にかます対時代に
降りた仲間 増えた仲間
それぞれの背中から 感じる力盾に今日もまた風に
吹かれ 揺られ塞がれた壁通れなく
ならばこのまま前を向いて突っ込んでやる

ここにいてほしくて仕方ない あなたに逆らい また波を見てる
さざ波みつめるまなざしは 荒波を知ってる
君は何をしてる この高鳴りが止まらない
また波を見てる

向かい風に歌い出せ つらい雨にスマイルアゲイン
仲間達と美味い酒 バカヤローつまみだせ
愛されてた だからもう裏切らねえ
無邪気な目したどこかの少年 思い出話は大人の特権
届け いつかの友のもとへ 今の自分はあの日があったからこそと思え
船旅 再び 歌 唄う旅 海は夕凪
自分らしい暮らし 人並みの営み
時代の波 どこか似た人達
今の自分に夢が見れてるか? 好きなものを好きだと言えてるか?
錨を上げろ 帆を上げろ 声を上げろ 俺のための俺の船出だ

ここにいてほしくて仕方ない あなたに逆らい また波を見てる
さざ波みつめるまなざしは 荒波を知ってる
君は何をしてる この高鳴りが止まらない
また波を見てる

もう越えたよな 荒波は
俺らはひとつの塊だ
もし泣きたくなっても泣かないさ
水が無けりゃ 花は咲かないが
でも探さないさ 新たな土地は
まずは この場を今は耕す
知らない事が ほら まだまだある
掘れば湧き出す 泉が輝く
その輝きはいずれ川となり
また同じ 広大な海へと到達
それを待つ事なく あぁ、、、 また旅立つ
抗う事が そう 強さになる
もし乗り込みたいならまだ間に合う
遠くの星が欲しかった羅針盤 だろ?
また越えられる 荒波は
俺らはひとつの塊だ

ここにいてほしくて仕方ない あなたに逆らい また波を見てる
さざ波みつめるまなざしは 荒波を知ってる
君は何をしてる この高鳴りが止まらない
また波を見てる


ミニ情報
アルバム「KICK!」収録曲
KICK THE CAN CREWの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
また波を見てる/KICK THE CAN CREWの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ