誓い KEYTALK 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

誓い  ♪  KEYTALK
作詞 : 八木優樹
作曲 : 八木優樹

静謐(せいひつ)な夜 一縷(いちる)の灯り
優しさ纏う青色の少女
透き通る目に懐かしさ覚えたら
もう始まっているのか

崩れた積み木を印にする
鐘の音が聞こえる
少女の鞘となる

丘に一人たたずむ 悲しみと共に
流れた涙に触れることなく
この手でそっとすくい上げ僕の一部になる
後悔が流れ込んでくる

穏やかな街 一縷(いちる)の希望
何も持たない一人の少年
問いかけに戸惑いながら手を差し伸べた
不器用な仕草で

壊れた秒針が音を立てる
私がなくなっても少年の剣となり

遠い昔誓った 悲しみと共に
溢れる涙を全て救うと
この手で抱き寄せて僕の一部になる
後悔が流れ込んでくる
ああ、愛おしいな

燃え盛るこの命
絶えぬ鼓動を
美しいその命
揺れる陽炎


ミニ情報
GMOクリック証券「競泳日本代表応援」CMソング
KEYTALKの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
KEYTALK「誓い」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ