夢を - 徳永英明の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

徳永英明
公式サイト
夢を  ♪  徳永英明
作詞 : 山田ひろし
作曲 : 徳永英明

あの日 叫んだのは
確かに僕の声だ
遥か時を越えて
聞こえて来るのさ

夢は、夢のままか?
それとも叶えたのか?
心 殴りながら
歩いたあの坂道を

いくつの街
僕は越えただろう?
答えは今でも
きっと 変わらない

あの空、あの風を
両手に掴んだ
あれからどんなに
遠くへ来たのか
それでも 夢しか
僕は選ばない
何度も何度も 誓う

誰の嘘だったろう?
それでも信じたんだ
今は 弱さだって
こんなに愛せるのにね

いくつの空
僕は越えただろう?
優しくなるのは
強さだと分かった

あの声、あの歌を
両手に掴んだ
戻れない日々だと
分かっているけど
それでも 明日しか
僕は選ばない
何度も何度も 誓おう

声の限りにもう一度
叫んでみるのさ

あの空、あの風を
両手に掴んだ
あれからどんなに
遠くへ来たのか
それでも、
夢しか僕は選ばない
何度も何度も 誓う

何度も何度も
誓おう


ミニ情報
アルバム「BATON」収録曲
徳永英明の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夢を/徳永英明の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ