きたかぜとたいよう 徳永英明 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

徳永英明
公式サイト
きたかぜとたいよう  ♪  徳永英明
作詞 : 徳永英明
作曲 : 徳永英明

北風と太陽を
夢中で読んでいたよ
僕は北風、負かされてもいいんだ

もし君にさよならと
告げられたって
僕は北風、もう一度振り向かせてみせる

僕らの空に
雲が掛かっていても
君の輝きだけは
僕が失くさせはしない

あぁ君は太陽
心の服を脱がされるたび
素直になるよ優しくなるよ
共に生きてる

幸せの空間は
二人のバランス
悪い日良い日重なり合って歩く

乗り越えた先に
待っているものは
乗り越えた者だけが知る
新たな明日が待っている

あぁ君は太陽
心の闇を照らされるたび
元気になるよ笑顔になるよ
共に生きよう

あぁ君は太陽
心の闇を照らされるたび
唄っているよ希望の唄を
君の心に

唄っているよ希望の唄を
君の心に


ミニ情報
アルバム「BATON」収録曲
徳永英明の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
徳永英明「きたかぜとたいよう」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ