葉桜 LACCO TOWER 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

LACCO TOWER
公式サイト
葉桜  ♪  LACCO TOWER
作詞 : 松川ケイスケ
作曲 : LACCO TOWER

消えゆく薄紅 黄緑塗って ふわり風笑う
流るる日々と 追憶の中に ふたりを願うよ

俯いたまま 震えていた肩 きっと君もそう 悲しいんだね
への字の口で せき止めた言葉 きっとあなたもそう 悲しいのね

あの日 散らかってた花は
色を 塗り替え並んで 揺れているよ

「誰誰」の手の中で今は 笑っているはずだろうけど
体が千切れそうなくらい 痛いから考えないでいよう
消えゆく薄紅 黄緑塗って ふわり風笑う

君の何かになれないのならば いっそ雨にでも なれたらいい
たまに訪れ 「あれ」と気づかせて そっとその頬を 濡らすような

涙 流してる数だけ
ふたり 幸せになれる 嘘ばっかりだ

閉じた目の中に出来た夜 あるはずもない星をかき分け
届かないその手を握って 見たこともない顔で笑うよ
流るる日々と 追憶の中に ふたりを願うよ

何をしているの 何を見つめているの
誰と生きてるの 誰を思っているの
今幸せなの 今不幸じゃないの それならいいけれど

「誰誰」の手の中でいいよ 嘘ばっかりだけど

閉じた目の中に出来た夜 あるはずもない星をかき分け
「誰誰」じゃない この手の中 見たこともない顔で笑うよ

消えゆく薄紅 黄緑塗って ふわり風が泣く
「まだいる僕」と 「もういない君」で 「ふたり」を願うよ


ミニ情報
アルバム「遥」収録曲
LACCO TOWERの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LACCO TOWER「葉桜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ