夕顔 LACCO TOWER 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

LACCO TOWER
公式サイト
夕顔  ♪  LACCO TOWER
作詞 : 松川ケイスケ
作曲 : LACCO TOWER

夜がはためいたら そっと外すホック 昼が隠していた 恋が脱がされてく

数時間の夢は 夢遊病のように
身体だけ抜き取る 魔術師みたいよ

「辛い」「痛い」より幸福(しあわせ)
あなたが消えるくらいならば
「他人」「他人」その掟に
私 がんじがらめ 但し 心地は良し

夜が終わる頃に そっと感染す化粧 昼に隠されてた 恋の復讐みたい

数時間の夢は まるで鉄の雨
傘もさせないから ズタズタになる

「未来」「希望」よりこの瞬間(とき)
頭の中身は花だらけ
数時間の恋路の果て
がんじがらめ 私

「怖い」「怖い」でも会えない
時計の針チクタク踊り
「知らぬ」「存ぜぬ」の掟に
心 がんじがらめ

「未来」「希望」よりこの瞬間(とき)
頭の中身は花だらけ
数時間の恋路の果て
私 がんじがらめ

「辛い」「痛い」より幸福(しあわせ)
「他人」「他人」その掟に
私 がんじがらめ
但し 心地は良し


ミニ情報
アルバム「遥」収録曲
LACCO TOWERの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LACCO TOWER「夕顔」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ