時差 OKAMOTO'S 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

時差  ♪  OKAMOTO'S
作詞 : オカモトコウキ
作曲 : オカモトコウキ

滑走路飛び立って行ったなら
生まれた街は小さくなる
全てが急に変わっていくんだ
いつのまにか

なにが本当なのかわからない
誰でも嘘を嗜むから
道もない空を飛んでいく
あてもなくさ

ねえなんか 見えなくてもいいことばかりなのさ いつも
逃げることにした俺に優しい言葉かけて

何時間分も時差ぼけがあるような
なんかちょっと取り残された気分で
捨てきれない愛は飛行機雲のように
尾を引いて引きずったまま

まとめる言葉は何もなく
そっと滑り落ちていくみたいだ
過ぎ去った時間は泡のように
流れていった

引き返し効かないチケットだね
引き返し効かないチケットだね

何時間分も時差ぼけがあるような
なんかちょっと取り残された気分で
捨てきれない愛は飛行機雲のように
尾を引いて引きずったまま


ミニ情報
ドラマ「嘘なんてひとつもないの」主題歌
アルバム「NO MORE MUSIC」収録曲
OKAMOTO'Sの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
OKAMOTO'S「時差」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ