駅 - wacciの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

wacci
公式サイト
 ♪  wacci
作詞 : 橋口洋平
作曲 : 橋口洋平

君は今も素敵に笑えていますか
電車は雨しぶきを散らして滑り込む

あの日笑顔のまま 君はホームへ消えた
しばらく立ちすくんで

夢を語るたびに大人になってゆくのを
隣で見てきたから

発車のメロディが流れドアが閉まる音まで
聞いてから改札の前で一人泣いた

君は今も素敵に笑えていますか
描いてた夢には近づけてますか
君のことを思うからこそのさよなら
なんてドラマに変えてた僕は幼くて

線路脇に残る 泥の混じった堅雪
冷たい雨に溶けて

上書きを重ねて 人は忘れてゆくのに
めぐる季節のように

僕も今では目の前の暮らしや恋があって
この先も交わることなき道を歩く

君は今も誰かに恋をしてますか
描いてた幸せ そばにありますか
いつかふいに君の横顔に見とれた
青色のベンチは変わらずにここにある

駅は気づけば 雨漏りの場所が増えて
二人重ねた年月を表してた

君は今も素敵に笑えていますか
電車は 想いをホームに残して 滑り出す


ミニ情報
アルバム「感情百景」収録曲
wacciの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
駅/wacciの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ