星のパンフレット H△G 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

星のパンフレット  ♪  H△G
作詞 : H△G
作曲 : H△G

町の片すみで錆びれかけた市民プールとプラネタリウム。
夏草の路地裏 踏切を渡れば、ざわめき聞こえる駐車場。

天の川銀河の物語、アインシュタインの時空理論。
アルタイルの光、夏の大三角。うとうとしながら眺めていた。

プラネタリウムで見てた星空に、願いをかけていたあの頃。
本当の流れ星が見たいとせがんではいつも母を困らせていた。

偽物の星たちのその光が優しく僕に降り注いだ。
夢中で見ていた星のパンフレット、何かを探していた夏の午後。

あれから何年 経っただろう。僕にも守りたい人が出来て、
七夕の夜には晴れることを祈り、隣にいる君を思っていた。

プラネタリウムみたいな星空に、願いをかけている今でも。
ささやかでいいんだ。君がいる毎日、それ以上 望むものはない。

本物の星たちのその光が、優しく僕に降り注いだ。
君と見上げてた星のパンフレット、短冊に願い込めた夏の夜。

プラネタリウムで見てた星空に、願いをかけていたあの頃。
本当の流れ星が見たいとせがんではいつも母を困らせていた。

偽物の星たちのその光が、優しく僕に降り注いだ。
夢中で見ていた星のパンフレット、何かを探していた。

プラネタリウムみたいな星空に、願いをかけている今でも。
ささやかでいいんだ。君がいる毎日、それ以上 望むものはない。

本物の星たちのその光が、優しく僕に降り注いだ。
君と見上げてた星のパンフレット、短冊に願い込めた夏の夜。


H△G「星のパンフレット」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
H△Gの人気曲 この歌手の人気曲一覧

アオイハルカゼ♪さよならの足音がもうすぐそこまで近づいてる
桜の唄♪四月の駅のホームは、出会いと別れの中、
星町フィルム♪雪解け間近の冬の終わり。移ろう季節のまどろみの中。
独白♪十年後の僕らは 大人になれてますか?
銀河鉄道の夜を越えて♪聖なる夜に独り立つ真冬のプラットホームから、
冬の唄 -New Version-♪“しん”とした冬の朝、降り出したその雪は、
ピリオドノック♪ピリオドノック 君が好きだよ
ゆめわずらいのバードマン♪見えない足もと 暗がり歩んで
蛍案内図♪かおれ街道沿い 変わりゆく季節に、
ミルク♪君のとなりで笑って、君のとなりで息をして、

H△Gの新曲 この歌手の新曲一覧

アロー♪神社の境内 通り抜けたら、駅まで続くあの坂道。
さよならガール♪通い慣れた道、ほつれた制服、何気なく過ぎた時計の針。
ミルク♪君のとなりで笑って、君のとなりで息をして、
アオイハルカゼ♪さよならの足音がもうすぐそこまで近づいてる
蛍案内図♪かおれ街道沿い 変わりゆく季節に、
ゆめわずらいのバードマン♪見えない足もと 暗がり歩んで
銀河鉄道の夜を越えて♪聖なる夜に独り立つ真冬のプラットホームから、
ピリオドノック♪ピリオドノック 君が好きだよ
独白♪十年後の僕らは 大人になれてますか?
星町フィルム♪雪解け間近の冬の終わり。移ろう季節のまどろみの中。

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ