白い光 - never young beachの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

白い光-never young beach
Jword never young beach
公式サイト
白い光  ♪  never young beach
作詞 : Yuma Abe
作曲 : Yuma Abe

キスをしてお別れを告げた
目が覚めてみれば 何度目かの朝だ
波の音がして 船が揺れていた
永遠のようだと誰かがささやいた

ああ 海を渡るカモメが鳴く
白い浜辺 長く 続く

君は僕を好きだったんだ
僕が君のことを好きだったみたいに
言葉は違うけど そんな気がしたんだ
愛する寂しさは永遠のようだと

ああ 海を渡るカモメが鳴く
白い浜辺 長く 続く

丘の上の灯台を見ていた
裸足のまま僕はそこらを歩いてた
通り過ぎて行った いつかの思い出が
忘れたくないな 側にいておくれよ

あぁ 海を渡るカモメが鳴く
白い浜辺 長く 続く


ミニ情報
アルバム「A GOOD TIME」収録曲
never young beachの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏のドキドキ
なんかさ
気持ちいい風が吹いたんです
SUNDAYS BEST
散歩日和に布団がぱたぱたと
CITY LIGHTS
SURELY
海辺の町へ
白い光/never young beachの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ