自分の棺 欅坂46(平手友梨奈) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

自分の棺  ♪  欅坂46(平手友梨奈)
作詞 : 秋元康
作曲 : 池澤聡

偽りだらけのショーウィンドウ
嫌いな顔が映ってる

本当の愛などあるものか
信じた奴が悪いんだ

そばを過ぎるクラクション
無関心な夜の街
泣いていないよ

自分の棺
用意しよう
瞼(まぶた)を閉じながら
青い月が影を落とし
心 少しずつ
死んで行く

値札を貼られたしあわせが
これみよがしに並んでる

この手でガラスを破りたい
傷ついたって構わない

反射熱のアスファルト
他人事の風の中
泣いていないよ

私の終わり
消えてしまおう
痛みは感じない
絶望だけが業火になり
欲も焼かれたら
灰になる

夢は儚(はかな)いもの
愛は愚かなもの
すべて わかってたはずなのに…
罪は信じたこと
罰は出会ったこと
一人きりで地獄へ落ちろ!

自分の棺
用意しよう
瞼(まぶた)を閉じながら
青い月が影を落とし
心 少しずつ
死んで行く


ミニ情報
アルバム「真っ白なものは汚したくなる」収録曲
欅坂46(平手友梨奈)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
欅坂46(平手友梨奈)「自分の棺」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ