未完成の世界 城南海 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

城南海
公式サイト
未完成の世界  ♪  城南海
作詞 : 池田綾子
作曲 : 池田綾子

ずっと離れずにいられる気がしてた
涙の河を二人で泳いでた

心と心繋いで 暑い夏も白い冬の日にも
いつの日も側で笑って 優しく強くいられるように
私の手を握ってくれた その温もりが蘇る

たくさんの想いで季節を染めて
瞳の奥を見て過ごしたけど
手を伸ばすほど君を傷つけた
見えるのは 未完成の世界

きっと新しい何かがあるはずと
いつもと同じ絵の具を重ねてた

運命なんて言葉を 確かめることは誰にもできないけど
二人が進んでいく道の その途中で見つかるもの
それが愛と信じていた 君との季節が過ぎてゆく

どうして人は失ったときに
一番温かい場所を知るのだろう
引き返すことはもうできないから
進むのは 未完成の世界

ありがとうと何度も呟いて
遠ざかる背中を見つめていた
心に描いた想いの果てに
見えるのは 未完成の世界


ミニ情報
「じゅん散歩」6月7月度エンディングテーマ
城南海の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
城南海「未完成の世界」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ