猫にも愛を - indigo la Endの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

indigo la End
公式サイト
猫にも愛を  ♪  indigo la End
作詞 : 川谷絵音
作曲 : 川谷絵音

僕は君の帰りを待ちながら
飲みかけのコップを倒した
流れた虚像が悲しくて
いつもの引っ掻き癖をしまった
あっ君だ

僕は猫
気持ちを言葉に出来ないから愛される
僕の特権さ
でも今日は伝えたくて
鳴いてみたけど
ニャーって
響いただけだった

君と同じだったら
僕なんか愛されなかった
性格本当は悪いんだ
でもそんなとこも知って欲しかったな、なんて

僕は猫
気持ちを言葉に出来ないから愛される
僕の特権さ
でも今日は伝えたくて
鳴いてみたけど
ニャーって
響いただけだった

野良にも愛を
僕らの標語
僕にも愛を
なんて言えないわな

僕は猫
気持ちを言葉に出来ないから許される
僕の特権さ
でも今日は伝えたくて
鳴いてみたけど
ニャーって
響いただけだった


ミニ情報
アルバム「Crying End Roll」収録曲
indigo la Endの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
猫にも愛を/indigo la Endの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ