慈愛の虜囚 D 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

慈愛の虜囚  ♪  D
作詞 : ASAGI
作曲 : Tsunehito

死を知らざる者 気まぐれな優しさは醜怪(しゅうかい)な我らを創った

含羞(はにか)む百合もやがて色褪せ朽ちてゆく
地に落ちた花唇(かしん)など 誰が愛でると言うのか

小鬼を束ねる頭は 一際憎しみを湛える

暴虐な時が心を引き離して邪悪なる闇に売り払う

嗚呼 もう二度と喜びや悲しみに胸を掻き乱されることはない
自惚れた光の翅を引き千切るまでは命を貪ろう

冷え切った洞穴に響き渡る呻き声

我らを蔑む地上へ 歩みを乱すことなかれ

沼地が映し出すのは歪んだ心そのもの 慈愛の虜囚

嗚呼 もう二度と喜びや悲しみに胸を掻き乱されることはない
自惚れた光の翅を引き千切るまでは命を貪ろう
いつとはなしにおまえが犯した大罪 哀れなる子等を見るがいい
愛を知らず愛を恨む 愛は必ずや最後に殺すだろう
父と子のどちらかを


Dの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
D「慈愛の虜囚」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ