真夏よりも anderlust 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

anderlust
公式サイト
真夏よりも  ♪  anderlust
作詞 : 越野アンナ
作曲 : 越野アンナ

夢見てる あなたの体が
寝返って
寒くなった 私起こされる
そんな朝を

(タンタンタン)
今も
(タンタンタン)
幸福と思っているの
それは
(タンタンタン)
つまり
(タンタンタン)
どう言えばいいかな

この恋の中にある季節は
真夏よりも熱くて 風は揺れてるんだ
二人を巡る この微かな時
ずっと続きますように

あなたには バレないようにと
火を消して
遠くから 見た時いつも
会いたくなる

(タンタンタン)
過ぎる
(タンタンタン)
大切な時がもう
終わり
(タンタンタン)
空に
(タンタンタン)
なりそうで怖かった

でも夢の中にいるあなたに
今夜も力強く 抱きしめられたの
そんなわずかな 違う世界でも
グッときてしまうんだ

でもそんなあなたに言いたくて
私を捨てないでね 約束だけして

この恋の中にある季節は
真夏よりも熱くて 風は揺れてるんだ
二人を巡る この微かな時
ずっと続くように

あなたの寝顔だけ
だけでも守りたいの それだけ許して
だからあなたの 会社の遅刻も
許してもらってね


anderlustの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
anderlust「真夏よりも」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ