声 H△G 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

 ♪  H△G
作詞 : H△G
作曲 : H△G

何気なく始まった僕らの旅 かたちを変えて、
人から見たらゆっくりだけど止まらずに進んで来たんだ。

未来への戸惑いとゆずれない大切な何かを、
両手いっぱい抱えたままで春色に染まってゆくけど。

キラキラしてる想い出たち、ひとつ残らず忘れぬように。
この声がほら届く頃に僕らはまた歩き出すだろう。

たくさんの人たちに称賛される歌もいいけど、
大事な人を救えるような そんな歌を歌ってゆきたい。

変わらずいたい、そう願うのは変わらなきゃと思ってるから。
この声がいま届くように僕らはまた歌い始める。

キラキラしてる想い出たち、ひとつ残らず忘れぬように。
この声がほら届く頃に僕らはまた歩き出すだろう。

変わらずいたい、そう願うのは変わらなきゃと思ってるから。
この声がいま君に届くように僕らはまた歌い始める。


H△G「声」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
H△Gの人気曲 この歌手の人気曲一覧

イタズラなKiss と ラブソング。♪願いかけた鐘の音が 響き渡るこの場所で、
スーベニールの花束♪突然の夕立ちが 夏の始まり告げた。
♪何気なく始まった僕らの旅
星のパンフレット♪町の片すみで錆びれかけた市民プールとプラネタリウム。
約束のうた♪約束しよう、未来の君と。
夏の在りか♪色褪せたスコアボードと七月の通り雨。

H△Gの新曲 この歌手の新曲一覧

イタズラなKiss と ラブソング。♪願いかけた鐘の音が 響き渡るこの場所で、
約束のうた♪約束しよう、未来の君と。
夏の在りか♪色褪せたスコアボードと七月の通り雨。
星のパンフレット♪町の片すみで錆びれかけた市民プールとプラネタリウム。
スーベニールの花束♪突然の夕立ちが 夏の始まり告げた。
♪何気なく始まった僕らの旅

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ