天鵞絨パピリオ 妖精帝國 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

妖精帝國
公式サイト
天鵞絨パピリオ  ♪  妖精帝國
作詞 : YUI
作曲 : 橘尭葉

夜の陽射しが突き刺す巨大なビルの森飛ぶ黒き蝶

群れから逸れて夜空星は眠り
ひび割れ乾いた地面草木もなく

有るは澱みすら照らす満開の光

羽ばたけ命海原越え何処かの街で嵐を起こして
例え今宵息絶えても芽生えたカオス羽ばたき続けて

蜜の薫りへ向かえど巨大な蜘蛛の糸這う女郎蜘蛛

身体は痺れて翅は破れ落ちて
遠きの故郷を想う愛おしい日々

ふいに糸は解け寄添う黒き翅飛べる

羽ばたけ命夕陽を越え何処かの街で旋風(つじかぜ)起こして
7つの翅で飛んでゆけ遠きの故郷彼の山目指して

羽ばたけ命海原越え何処かの街で嵐を起こして響け空に

羽ばたけ命夕陽を越え何処かの街で旋風(つじかぜ)起こして
7つの翅で飛んでゆけ遠きの故郷彼の山目指して


妖精帝國の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
妖精帝國「天鵞絨パピリオ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ