あの頃の僕は君にとってどう見えるかい ガガガSP 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ガガガSP
公式サイト
あの頃の僕は君にとってどう見えるかい  ♪  ガガガSP
作詞 : コザック前田
作曲 : コザック前田

バイトでしぼられ そして家に引きこもり
うだつのあがらない 童貞だったあの頃の僕
バイトやサークルで忙しい友人を横目で見ながら
石川啄木のように じっと手を見ていた十八の頃

あの頃の僕は君にとってどう見えるかい
十八の頃の僕の評価は一体いくつだい

二十歳の頃の僕は 人の気持ちを分からずに
ただただ ブラックなジョークで人を馬鹿にした
十八、十九の不遇期を人に見せないように
ただただ 自分を大きく見せるためだけに人をこけにした

あの頃の僕は君にとってどう見えるかい
二十歳の頃の僕の評価は 一体いくつだい

メンバーが固まり バンドが順調になってきて
少し遅い青春が始まった二十一、二歳
唄うことの楽しみを少し覚えかけたその時に
彼女にフラレ唄う苦しみを知った

あの頃の僕は君にとってどう見えるかい
バンド小僧になった あの頃の僕の評価は一体いくつだい

ブームの波に飲まれ 自分というものを見失い
酒におぼれ くだをまいたバンド全盛期
酒の味を女の味を覚えたコザック前田が
パニック前田になったあの二月のよう

あの頃の僕は君にとってどう見えるかい
理想と現実のギャップを君は知っているかい

最近のこの僕はこれがまた情けなく
うだつのあがらない 本当にただのボンクラです
でも少し人の気持ちが 前よりも分かるようになってきて
それと同時に自分にも 少し甘さが減りました

あの頃の僕は君にとってどう見えるかい
あの頃の僕は君にとってどう見えるかい
最近のこの僕は少し変わって見えるかい
こんな僕でも君の心に 少し残ってるかい


ミニ情報
アルバム「オールタイムベスト〜勘違いで20年!〜」収録曲
ガガガSP「あの頃の僕は君にとってどう見えるかい」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
ガガガSPの人気曲 この歌手の人気曲一覧

神戸駅♪神戸駅の駐車場で 二人で見た夢は
My First Kiss♪Can't get no sleep tonight
野球少年の詩♪いつまでも いつまでも
満月の夕♪風が吹く港の方から 焼け跡を包む様におどす風
男はつらいのさ♪男はいつでもつらいのさ
全国無責任時代♪犬でも歩けば棒にはあたる
祭りのあと♪暮れてゆく町並みに 忘れない唄がある
東へ西へ♪遠く遠く東へ西へ楽器を乗せて心も乗せて
すばらしき人生♪ひたすら前だけ見つめて生きて
八月の出来事♪海にプールにスイカ割りにかき氷に盆踊り

ガガガSPの新曲 この歌手の新曲一覧

ヤラレタ!♪その日暮らしの行き方は
ホイホイ行進曲♪学生時代は人気者内定取れたと旅に出る
東へ西へ♪遠く遠く東へ西へ楽器を乗せて心も乗せて
NAGATOWN♪工場の煙と灰にまみれ
月影♪月影よ 答えなどいらないと君が言うから
燃やせ!!♪心を燃やさずとしてこの時代を
あの頃の僕は君にとってどう見えるかい♪バイトでしぼられ そして家に引きこもり
美しさ♪本当はつらいのに無理して笑う君
秋までに♪なんとか秋までに 秋までに僕は君に逢えるかな
かなわない夢♪あぁかなわない夢よ 僕は苦しくなってしまう事ばかりが多いな

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ