ふるさと 氷川きよし 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

氷川きよし
公式サイト
ふるさと  ♪  氷川きよし
作詞 : 平義隆
作曲 : 平義隆

ふるさとを ふるさとを
人は胸に抱いて生きるのでしょう

夕暮れ染まる畦道を 駆け抜けてた幼い頃
どれだけ時が流れても 忘れられない場所がある

いつまでも手を振ってくれた 旅立ちの日に
頑固な父がはじめて見せた
涙 今も焼き付いて離れない

ふるさとは ふるさとは
ずっと胸の奥にあります
ふるさとを ふるさとを
人は胸に抱いて生きるのでしょう

桜色づく太宰府と 二見ヶ浦の海の色
景色は移り変わっても 変わることないものがある

わがままばかりで困らせた 僕だったけど
寡黙な母が叱ってくれた
あの温もり忘れる日なかったよ

ふるさとは ふるさとは
ずっと胸の奥にあります
ふるさとを ふるさとを
人は胸に抱いて生きるのでしょう

ふるさとは ふるさとは
ずっと胸の奥にあります
ふるさとを ふるさとを
人は胸に抱いて生きます

ふるさとは ふるさとは
ずっと胸の奥にあります
ふるさとを ふるさとを
人は胸に抱いて生きるのでしょう


ミニ情報
アルバム「新・演歌名曲コレクション5 -男の絶唱-」収録曲
氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
氷川きよし「ふるさと」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ