ノスタルジア 大原ゆい子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ノスタルジア  ♪  大原ゆい子
作詞 : 大原ゆい子
作曲 : 大原ゆい子

特別な言葉よりも
広がるオレンジの空が
優しく包み込めば
同じ気持ちになれるかな

過ぎていく影 灯る街灯
選んだ道を 静かに歩き出す

忘れていたら思い出してね
1人で迷わないように
明日へ繋がる空の下に
私はいつもいるから

見慣れない風景にも
季節の風が吹いている
あの頃の香りがして
少し寂しく感じたの

鐘の音と薄い月の光
押し寄せるように 明日へ向かっていく

時を刻んで重ねた夢を
孤独に思う日が来ても
確かなことは 変わらないもの
私はずっと歌うよ

たまには立ち止まって
昔のように空仰いで
夕陽にくらんで見えた
幻に写して

忘れていたら思い出してね
1人で迷わないように
明日へ繋がる空の下に
私は いるから

時を刻んで重ねた夢は
どんなものより美しくて
明日へ繋がる空の下で
私はいつも見ているよ

いつでも待っているから


大原ゆい子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
大原ゆい子「ノスタルジア」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ