お月様の歌 GLIM SPANKY 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GLIM SPANKY
公式サイト
お月様の歌  ♪  GLIM SPANKY
作詞 : 松尾レミ
作曲 : 松尾レミ

明かりを消して
窓を開けたら
ぽっかりと世を照らす
愛しい彼の顔

夜更かしをした
小鳥は気付く
やわらかな子守歌
愛しい彼の声

星はおしゃべりをしては瞬き
夜がゆっくり部屋を染める

今日もあなたの
光を浴びて
美しい夢を見る
愛しい彼の中
愛しい彼の中


ミニ情報
アルバム「I STAND ALONE」収録曲
GLIM SPANKY「お月様の歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
GLIM SPANKYの人気曲 この歌手の人気曲一覧

褒めろよ♪お世辞何度吐いたって
愚か者たち♪生きにくい今日を 生きるすべての
美しい棘♪十字架の見える窓で 風が遊ぶ度プリーツを揺らすよ
大人になったら♪煙草の匂いが私の髪にすがる
リアル鬼ごっこ♪幾つもの涙の粒を弾いて
ロルカ♪西に太陽が落ちはじめ
NIGHT LAN DOT♪三角の月が昇る頃に 古いトランペット響いた僕のポケットの中
時代のヒーロー♪何か仕出かしたい 動かしたい
THE WALL♪すり減ってるレコード
Velvet Theater♪序章は曇った空が似合うのさ

GLIM SPANKYの新曲 この歌手の新曲一覧

愚か者たち♪生きにくい今日を 生きるすべての
In the air♪空の色 瞬く間に顔変える様に
THE WALL♪すり減ってるレコード
BIZARRE CARNIVAL♪代理人のピクシー チケットを売って
The Trip♪とても些細な数分でも
吹き抜く風のように♪飛行船が忙しないビルの上
Velvet Theater♪序章は曇った空が似合うのさ
END ROLL♪恋に破れたピエロが 繰り出した街は
Sonntag♪霧の濃い晩を走る鋼鉄の列車は
ビートニクス♪古びたTシャツもアイデンティティだって

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ