寛解 - Base Ball Bearの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Base Ball Bear
公式サイト
寛解  ♪  Base Ball Bear
作詞 : 小出祐介
作曲 : 小出祐介

すべての嘘 叶えたくて 血眼になる僕を赦して
君の温度のタオルケットで包んでほしいんだ
朝まで 波のように

妬みすぎて 羨ましがりすぎて きつく握った拳をほどいて
君の子供の頃の話を聞かせてほしいな
朝まで 夢のように

海だけが見える 風吹く丘にある
白い壁 硝子張りの施設で
カーテンがゆれる 光にまどろむ
それに似た時間が 君の部屋を撫でる

すべての嘘 謝れなくて 一人ぼっちの僕を赦して
明日に帰るため 僕のことを抱きしめてほしい
母のように


ミニ情報
アルバム「光源」収録曲
Base Ball Bearの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
寛解/Base Ball Bearの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ