百花繚乱 Fourpe(浦島坂田船) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

百花繚乱  ♪  Fourpe(浦島坂田船)
作詞 : Sum
作曲 : Sum

桜吹雪を身に纏って
恋した蕾 咲かせたら

たゆたう姿 君を追って
足跡一つ 影二つ

消えそうなこの香りも
春の風 流されてく

ねえ 君が好きなだけ
届くことはなくて

今 百花繚乱 華は咲き乱れた
泡沫に消えるは夢の宴

幾重にも時を重ねて歩く
いつか夢が覚めるまで ああ

花明かりに君を見つけて
袖を引けばまた朧に消えて

またねっていう君はすこし笑って
夜の闇に消えていく

ゆらいでは消え またゆらいで
そうしてまたここにきては

伸ばしたこの手 空を切って
僕は0で君は1で

届かない この思いも
唄っては 空に消えて
ねえ せめて今だけは
この夢の続きを

今 百花繚乱 華は咲き乱れた
千の月を数え まだ焦がれて

幾重にも袖を濡らしては待つ
いつか夢が覚めるまで ああ

月明かりに君を見つけて
雲に隠れてはどこかに消えて

朝日が昇れば君は笑って
明日の中に消えていく

ねえ 覚めない夢のように
ねえ 覚めない夢のように

ねえ 覚めない夢のように
ねえ 覚めない夢のように

今 百花繚乱 華は散り乱れた
泡沫に消えるは夢の宴

幾重にも時を重ねて想う
いつか夢が覚めるまで ああ

ただ君が好きでただ好きで
どれだけ変わっても君が好きで

またねっていう君はすこし笑って
夢の中に消えていく


Fourpe(浦島坂田船)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Fourpe(浦島坂田船)「百花繚乱」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ