愛してたの - 増田有華の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

増田有華
公式サイト
愛してたの  ♪  増田有華
作詞 : 増田有華
作曲 : KREVA

強く抱きしめてくれれば良かった
最後の涙が
心の奥滲んだまま消えなくて
愛してたの
ささやかな幸せがいまでも
絡まり合うけど
愛しさだけ残したまま時だけが
止まらずに

耳に残る声が
あなたを辿る
温もりと優しさが微熱を残して
進む時の中で
当たり前のように
重ねてた想い出を
求めてしまうの

どんなに離れたって
忘れることない
やわらかなあなたの香り
いまは記憶のなかで

強く抱きしめてくれれば良かった
最後の涙が
心の奥滲んだまま消えなくて
愛してたの
ささやかな幸せがいまでも
絡まり合うけど
愛しさだけ残したまま時だけが
止まらずに

ささいな言葉にも
笑う仕草も
どうしてこんなにも愛しくさせたの?
優しく髪をなでて
頬に触れてゆく
唇の距離だけずっと
そばにいるはずだった

かじかむ心を時が解いていく
永い言い訳も
あの日はただ
素直にはなれなくて
愛してたの
ささやかな幸せがいまでも
絡まり合うけど
戻れぬ日に
サヨナラだけ残して
進んでいく

切なさはまだ消せないほど
ただあなたが愛おしかった
いつかまた会える時にはきっと
笑えるように


増田有華の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛してたの/増田有華の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ