夜が明ける - 宇宙まおの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

夜が明ける-宇宙まお

夜が明ける

 ♪ 

宇宙まお

作詞 : 宇宙まお
作曲 : 宇宙まお

ネオンと欲望のピークに
携帯の電源が 落ちる
さっき観たレイトショーのヒロインは
綺麗だった
子どもみたいに 泣いてた

帰れない 今夜は
戻れない あの頃
愛したあの人の腕の中にも

この世界の孤独たち
それぞれに立つ その場所から
見えている?
この星 この空が

この世界の孤独たち
無音の群れに 紛れ消えて
さみしさの 向こう側
夜が明ける

確かにそこにある 欠けた月
空も白む頃
手品みたいに消えた

遠くなる 理想
近くなる 始発
時間は過ぎてく 魔法じゃなくて

この世界の孤独たち

時計の針に 耳を澄ませ
さみしさの 向こう側
夜が明ける

この世界の輪郭を
染まる空に 確かめたら
そこからはじまる
時を重ねよう
この世界の孤独たち
それぞれに立つ そこで生きる
どんなときも
どんな日でも
どんな人も
夜が明ける


ミニ情報
アルバム「Bed Sitting Room」収録曲
宇宙まおの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
サボテン
ヘアカラー
ベッド・シッティング・ルーム
Home
女たち
会いにゆく
セカイイチ☆片想い
UCHU TOURS
痴話喧嘩
向こう岸
夜が明ける/宇宙まおの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ