夢二の宿 - 角川博の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

角川博
公式サイト
夢二の宿  ♪  角川博
作詞 : 石原信一
作曲 : 岡千秋

枕灯りに 映るのは
ひとり寝化粧 影姿
いで湯の宿で 未練を流し
出直すはずの 旅なのに
夢二が描いた 絵のように
細いうなじが 恋しがる

雪見障子を ふるわせて
夜行列車が 遠ざかる
椿の花が ぽとりと落ちる
きれいに命 散らせたら
夢二の愛の はかなさに
春が見えない かくれ宿

夢二が描いた 絵のように
細いうなじが 恋しがる


角川博の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夢二の宿/角川博の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ